TOP 戻る

スーパーマーケットに足を踏み入れた途端、「二流の暗闇」に転落してしまう人たちがいる。 ::: リンゴを何個も手でベタベタ触りまくって渾身の1個を探しつづける、残念なリンゴ購入者たち。ヨーグルトや牛乳を選ぶときも、少しでも賞味期限を延ばすべく「いちばん若い商品」を探すために奥の奥まで手を伸ばして商品棚を壊滅状態に追いやり、そのまま放置して帰るのだから手に負えない。(私ですわw)