TOP 戻る

民進党の山尾志桜里のW不倫相手である倉持麟太郎弁護士は、妻が病気で実家で療養中に自宅で不倫 -> 妻は心労で糖質になってしまい、子の親権も泣く泣く手放して離婚へ。